キャバクラ派遣で効率よく稼ぐ方法を考察していきます。

MENU

短時間で効率よく稼ぐ方法

 

キャバクラで着るドレス

短時間で効率的に稼ぐのは、時給やマージンで限られた時間の中でたくさん稼ぐ方法と、1日に長い時間働いて時給で稼いで短期的に高収入を得る2つのパターンがあります。
キャバクラ派遣の場合は、なるべく長い時間働ける仕事が人気です。

 

限られた時間で稼ぎたい人やマージン、高時給を条件にしたい場合は、派遣会社選びが重要です。

 

今の待遇に不満があれば、他の派遣会社に移籍したり2重登録することも検討してください。

 

総額をチェックする

 

キャバクラ派遣は仕事ごとに最低保証時間が明記されています。
勤務予定時間から送りの必要性や料金なども確認して、手元にいくら残るのか確認しましょう。

 

時給3,000円の仕事で以下の2つのパターンを比較ください。

 

優良店A

勤務時間:7時30分~23時30分
所得税:10%
衣装代:無料
厚生費:無料
送り代:不要(利用の場合は500円~)

 

悪質店B

勤務時間:22時~2時
所得税10%
衣装代:500円
厚生費:1,000円
送り代:1,500円(最低1,000円~)

 

B店があからさまな悪質店の条件ではないですがA店に比べると時給と勤務時間が同じでも、手元に残るお金が少ないです。
A店の場合は引かれるのが所得税のみなので、4時間×時給3,000円-所得税10%なので、10,800円を受け取れます。
B店は終了時間の遅い中で2,000円の手数料を取られるので、総額10,000円、税引き後の手取りは9,000円です。
ドレス代を節約したり、始発まで時間を潰す方法もありますが、稼ぐための効率で見ればA店の方が良い環境です。
この他にも、派遣会社や勤務時間ごとで異なる来店ポイントも考慮して良い仕事、派遣会社を選ぶようにしましょう。

 

時給を上げる方法

 

派遣会社は一律の手数料で運営しているので、派遣会社との交渉によって自分だけ優遇してもらうのは難しいです。
時給を上げるには、派遣先のキャバクラ店が払う条件を上げるしかありません。

 

高時給のお店を選ぶことも大切ですが、お店から気に入られると時給アップするから来て欲しいと条件を優遇されることがあります。
派遣でも特定のお店に固定したり、出勤する比率を高めた働き方をすることが可能です。

 

同じお店で働くのであれば、在籍した方がバック率が良いと思うかもしれないですが、派遣会社を介して働くことで休みを自由に取れて、同伴・アフターをしなくていいメリットがあります。
バックのない場合でも手を抜かずに勤務中は一生懸命働くように心がけましょう。

 

複数の派遣会社に登録する

 

高時給や最低勤務時間の長い仕事は割合的に少ないです。
良い仕事を中心にシフトを埋めるには勤務先の選択肢を広げることが大切です。

 

提携店の多い大きな派遣会社に登録するだけではなく、複数の派遣会社に登録をすると選択肢が広がって良い仕事が見つかりやすくなります。
好条件の仕事はすぐに埋まる傾向があるので、新着情報を小まめにチェックしましょう。