ドレスの相場や形、働くにあたっての得する情報などを紹介します。

MENU

ドレスは自分で用意が必要?

キャバクラ派遣で働くのなら、最低でも1~2着はドレスを持っておいた方がいいです。
お店や派遣会社によっては、体験入店や初心者の派遣スタッフ用に貸しドレスを用意しているケースもありますが、全ての店舗にあるワケではありません。
ドレス貸出を条件にすると良い条件の仕事を逃してしまいます。仕事の選択肢を広げるためにも自前のドレスを持っておいた方が有利です。

 

昨今は通販サイトの普及で、キャバクラ向けのドレスを安く買えるようになりました。
1日でも勤務すれば簡単に元を取れますし、貸ドレスは有料になることが多いので最初から買ってしまった方が長期的に見てお得です。
お店で在籍勤務だと、たとえ副業で週1回でも毎回同じドレスを着ると周囲からの視線が気になってしまうものです。
頻繁に現場が変わる派遣は少ないドレスで着まわしできるメリットがあります。

 

ドレス代の相場

 

通販サイトでは3千円~2万円。専門店(店頭)では1万円~3万円が相場です。
最初は安いのでも十分ですが、通販で1万円くらいのを買えば、耐久性があってお店で買うと2~3万円するような高品質のドレスが手に入ります。
派遣でも2日連続勤務が入ることがあるので、メインとサブで最初から2着ほど買っておいても良いでしょう。

 

派手すぎないデザインであれば、そのまま結婚式など仕事以外でも使えそうな物もあるので、決して無駄な出費ではありません。
また、派手なドレスは夜のお店で働く以外にはセレブになるくらいしか着る場面がありません。

 

副業や初心者でもドレスを着ること自体には抵抗なく、ドレス代が大きな負担で困っているといった声は通販サイトの普及以降はあまり聞かれなくなりました。

 

メルカリで買う

 

キャバクラは人の入れ替わりが激しく、すぐに辞めてしまう方が多いです。
そのため、フリマアプリのメルカリでは、新品未使用や数回着用のみの状態の良いキャバクラ用ドレスが常時たくさん出品されています。
定価が書かれていないので、物の見極めが難しいですが、メルカリなら2~5千円で良いドレスを用意できる場合があります。
専門の通販サイトも安いので、確実性を求める人にはオススメできませんが、初期費用を安く抑えたい人は中古やフリマアプリの活用も検討してみてください。

 

初心者は派手なドレスを選ばない

 

派遣が派手なドレスを着てくると、客はもちろん、同じテーブルにつくキャスト、ボーイがベテランでできるキャストだと高い期待を寄せられます。
露出が多すぎると、よく思わない他のキャストもいるでしょう。
初心者はキャバクラ向けのドレスの中では、比較的ジミなタイプを選びましょう。
背伸びをしないコーディネートにすることで、初心者だと察してボーイ、ベテランのキャストからフォローをしてもらえます。

 

ただし、私服にも使えそうな地味すぎるドレスはお店からNGが出る場合があります。
背中か足のどちらかを露出させるタイプが無難です。足に自信がなければロングスカートタイプだけど、背中や肩を露出するようにしましょう。

 

働く時点でドレスを用意しておいた方がいいですが、不安があればキャバクラ派遣の会社に登録する時に相談してドレス選びのアドバイスを受けると、より確実です。