キャバクラ派遣は自分に合った男性に出会えるチャンスの場でもあるのです。

MENU

キャバクラ派遣での出会い

 

キャバクラは男性のみのグループもしくはお一人様のお客に対してお酒を注いで話を聞くのが仕事です。
実際にキャバクラ派遣で客と付き合ったり結婚するケースは良くあります。
「キャバクラでの出会いなんて・・・」って思うかもしれないですが、キャバクラは女子の想像している以上にイケメンやお金を持っている独身男性客も訪れます。

 

キャバ嬢を口説こうとしている男性客は、フルタイムで働いているどっぷり水商売に浸っている人よりも、派遣や体験入店など素人に近いキャバ嬢を好みます。
客とのカップル成約率や、良いパートナーを見つけられる確率でキャバクラ派遣は優秀な数字を残してます。

 

良い客を見極めるポイント

 

海辺で手をつなぐカップル

キャバクラは普通の飲食店よりも割高です。
常連客になって、ガッツリお金を落とす人は他のことにお金を一切使っていないだけの可能性があります。
一見客でもお金を持っているケースは高く、ドリンクやボトルを入れることがお客の経済力とは言い切れません。
気になった人を見つけたら、実家暮らしか1人暮らしかを確認しましょう。

 

1人暮らしでキャバクラに息抜きで立ち寄るようなお客は、良い仕事をしている可能性が高いです。

 

お一人様よりも友人同士や上司に連れられてきているような人が狙い目です。
後輩を引き連れてくる上下関係の存在するグループの長は、自ら進んでキャバクラに行くことを決めている可能性があります。
後輩を連れてきて、自慢や自分のアピールばかりするような人よりも、少し控えめな感じで過ごすお客の方が、お店の外で会っても良くしてくれる可能性が高いです。

 

見た目が気に入ったら食事だけでも行ってみる価値がある

 

キャバクラ嬢を口説こうとしているお客でも、お店でたくさんお金を使って振り向いてもらおうとするお客は少ないです。
お店の外でデートしたいけど同伴は嫌だと思う人が多く、同伴なしでデートできるかもしれない派遣のキャバクラ嬢には積極的になるものです。

 

見た目が気に入って、デートや食事に誘われたら、ディナーだけでもお店の外で会ってみるのはアリです。
キャバクラに来るようなお客は、確実に奢ってくれますし、少し敷居の高いお店をピックアップしてくれる可能性が高いです。
普段の食事代の節約にもなりますし、お店の外でシラフの状態から会うと、さらに印象が良くなるかもしれません。
その日のうちにお持ち帰りの展開に持ち込もうとする人は遊び目的です。
キャバクラの出会いでも、回数をかけて仲良くなっていこうと考えてくれる人は、女遊びばかりしているワケではなく真剣に付き合ってくれる可能性が高いです。

 

出会いの数が多い

 

キャバクラでは指名が入らなければ15~30分ほどで席移動します。
4時間勤務でも多い時は10組前後のグループの接客をすることがあり、男性を見る目利き力が自然に身に付きます。
出会いの分母が多いからこそ、その中で本当に良さそうな男性を見極めることができます。
普通の職場では、あからさまに気に入った男性に色目を使うと他の女子から反感を受けますが、キャバクラではそれが仕事なので、自然に男性と距離を近づけられます。
副業の派遣でも数ヵ月やれば数百から数千人の男性を相手にするので、その中で本当に良いと思える男性が1人から2人は見つかるかもしれません。
もしシングルマザーの場合、次の良い人を見つけるチャンスになる可能性もあります。

 

シングルマザーでも働けるか