良いキャバクラ派遣を選ぶために見落としてはいけないポイントをまとめました。

MENU

派遣会社の選び方

 

キャバクラがひしめく歌舞伎町

 

キャバクラ派遣では良い派遣会社を選ぶことが大切です。
経験者であれば、適当に複数の派遣に登録してもいいですが、初心者の場合はまずは自分にあった良い派遣会社を選んでサポートを受けることが大切です。
派遣会社選びで見るチェックポイントは以下の通りです。

 

  • 有料職業紹介の許可を得ている
  • 風俗店の案件を扱っているか確認する
  • 契約店舗数を確認する
  • ドリンクバック、氏名バックの有無
  • 出勤ポイントの有無
  • 福利厚生(ヘアメイク、貸ドレスサービス、送りなど)
  • 初心者へのサポート帯制

 

大手キャバクラ派遣専門業者がオススメ

 

最低限、優良職業紹介所の人気を受けている正規業者で、契約店舗数が多い中堅から大手に絞り込んでおくと無難です。
派遣会社選びで重要になる指標が契約店舗数です。
多ければ多いほど有利ですが、一部では風俗店とも契約していて合算した契約店舗数を公開しているケースがあります。
風俗店も扱っているところは、風俗店勤務を斡旋されることもありますし、キャバクラで働こうとした時にスペック以上に派遣先が少なく感じます。
キャバクラに専門性のある大手派遣会社がオススメです。

 

 

地域専門業者も悪くない

 

希望勤務エリアが特定している場合や地方であれば、全国展開の大手よりも地域の地場業者を選ぶのも悪くないです。
総契約店舗数だけではなく、希望勤務エリアの登録店舗数で派遣会社を選ぶのも1つの手です。

 

 

身なりが悪いと出勤しても働かせてもらえないことも

 

すっぴん、ヘアセットなし、地味なドレスなどキャバクラ勤務にふさわしい身なりをしていないと、出勤しても働くことができず返されてしまうことがあります。
キャバクラ派遣は提携サービスとして、格安(500円程度)でのヘアセットサービスや貸衣装、衣装選び、メイクの相談など初心者でも問題なく働くためのサポートを行っています。

 

サポート体制がしっかりしていれば、出勤して働けないリスクを回避できますし、ヘアセットや送りなど福利厚生サービスによってキャバクラ勤務に必要な出費を安く抑えられます。

 

どのようにして稼ぎたいのか考える

 

キャバクラ派遣で稼ぐ方法は次のパターンがあります。

 

  • 高時給
  • 勤務時間が長い(保証時間が長い)
  • バック(マージン)がある

 

時給だけ高くても、最低勤務時間が短いと日給は伸びません。
少ない勤務日数で効率的に稼ぎたいのであれば、勤務時間の長いところ。翌日に影響の出ないような働き方をしたい人は時給の高さと退勤時間を重視します。

 

働き方にあった案件が多い所がオススメですが、派遣会社のホームページを見るだけでは時給の相場は確認できても、詳細までは分かりません。
口コミなどで詳細を調べるか、登録する前に希望条件を伝えて、具体的にどのような仕事を紹介してもらえそうなのか話を聞いてから登録するか判断しても良いでしょう。

 

指名やドリンク注文を取れる自信のある人は、バックのある派遣会社を選ぶこともオススメです。

 

また、登録してすぐに働きたい方はいつから働けるか、面接時に派遣会社に確認するといいでしょう。

 

朝・昼・夜を使い分ける

 

規模が大きくて仕事が豊富なのは夜ですが、朝キャバや昼キャバの派遣先もあります。夜の働くのが嫌なら朝キャバ、昼キャバに強いところを選ぶと良いです。
休日にガッツリ働きたいのであれば、夜キャバから朝キャバなどハシゴする働き方もあります。
勤務したい時間帯も考慮して派遣先を選びましょう。